散歩道

Halimaoの日記 (13/04/21)

水島邦夫の日記 (13/11/15) 

安本久美子のウォーキング・日記 (10/10/29)

散歩道の以下の紹介文は、掲載開始に当たり、2005年1月に掲載したものです。

49陽会のみなさま、いかがお過ごしですか。高校を卒業してから43年が経ち、その間に、神戸の地を離れ、人生を歩まれている方も多数いらっしゃいます。そこで、すこしでも、青春を過ごした神戸を思い出していただこうと願い企画しました。まずは、安本久美子 (旧姓・伊東・3組)さんが健康管理のために、2005年の1月から始められたウォーキング・日記の掲載から開始させていただきます。「あそこは、今、どうなっている」など、思い出の地がありましたら、ご連絡下さい。同窓で手分けをして歩いてきます。逆に、現在お住まいの地をご紹介いただき、より身近な同窓に戻れれば幸甚です。
嬉しいお知らせです、9月から水島邦夫氏(10組)も日記を掲載して下さることになりました。第一回目は阪神淡路大震災から10年経ったのを記念して9月に催された“明石海峡大橋海上ウォーク”に参加された時のウォーキング日記です、なにしろ水島 氏は20キロぐらいなら大丈夫とおっしゃる健脚の持ち主、それに写真撮影の趣味もお持ちの方なので、これからの日記が楽しみです。

 2006年3月、嬉しいお知らせ第二弾です。安田健二氏(10組)が「Halimaoの日記」(Halimaoは氏のペンネーム:マレー語で虎のこと) を開設してくださり、エッセイ風に綴られた日記を寄稿してくださいました。第一回目は現役最後の出張で東京へ出かけられた時の日記です。


当コーナーに対する問合せ先はこちら

トップへ