思い出の写真(工事中の明石海峡大橋見学)

門田成延氏(10組)提供

阪神淡路大震災後の平成7年10月23日 工事中の明石海峡大橋
キャットウォーク 約250M地点のキャットウォークから真下を 地上約300M地点
地上約300M地点から
真下を
地上約300Mから
淡路側を望む
地上約300Mから
舞子側を望む

注:キャットウォークとは、点検や補修の作業のために、高所に設けられた通路のこと。
一般的に高所などの、設備機器点検や作業をするために設けられた細長い通路をさす。簡単に言うと作業通路のことである。 (住宅不動産用語辞典)