1話  神戸市の誕生

安政年(1858)日米修好通商条約の締結により兵庫開港は文久3年(1863)に実施される予定でしたが、慶応3年12月7日(1868)に開港されました。

明治12年(1879)月に郡区町村編制法により、江戸時代からの幕府直轄領であった兵庫津を母体として新興の神戸地区、それに双方の中間に位置する坂本村を加えて神戸区が出来ました。そして明治22年(1889)4月には、東に葺合村、西へ荒田村を合併して市制を施工してここに神戸市の誕生となった。

その後、明治29年(1896)には港村、林田区、池田村を合併して市域を拡張した。

我々の住む−神戸市−の誕生である。 チャンチャン

                  神戸市の名前の由来は? こちら

                  兵庫とは? こちら