「押忍!」(6組 宇野秀輝)
立命館大学応援団副団長兼旗手長をやってました、3年6組の宇野 秀輝です。
 
青 春

立命館の團旗のもと、千古の緑滴る比叡の山麓での夏の厳しい修練
厳寒の加茂の河原での血の出るような寒稽古
そして團旗を推し立てて、京の町を練り歩いた日々
どれもこれもが懐かしい青春の想い出

宿 命

先の時から僅かばかり過去に先上ります
兵庫県立兵庫高等学校(旧制神戸二中)運命の糸に手繰り寄せられたように抱き込まれ、良い友、いい奴に出会えることが出来て素晴らしい想い出であります
しかし、何を差し置いても私の青春の中で一番の、最高の素晴らしい出来事は、人生の中で宿命的とも言える“人”に出会った事です

経 過

それから45年、今は子供達もそれなりに独立し、私と“その人”とネコ(ペルシャ♂ウノ・アルジャーノン)の3人の心静かで穏やかな日々を送っております
 

終章で

この歳になって、時には最終章の事を少しばかり考えますが“ その人”と、何時までもいっしょに、出来うる限り長い時間伴に居たいと…
しかしながら、もしも私のほうが先に逝くとなっても“その人”が傍に居てくれたら心静かに俺らしく逝けるのではないか、などと想う事があります  
本当に素晴らしいめぐり合いを創ってくれた 兵庫高校
「同期の輪」をお借りして感謝と有難うの気持ちを送ります
“その人 ”   旧姓 山崎 一子


(宇 野)北村大兄、これでよろしいか? 朝30分ほどで書きましたので支離滅裂はお許し下さい。次は久保義昭さんにお願いできませんか?アドレスが判りませんので北村さんのほうからお願い致します。 
(北 村)次へのバトン、久保義昭氏は東京49陽会のメンバーで正に適任と思います、私がバトンタッチやります。
      勝手にお二人の会話を載せさせて頂きました。(ホームページ管理人)

戻る