2組 石川富彌

 2組の石川富彌です。2組の何 徳輝さん4組の峪田章子さんからお誘いを受け、久しぶりにパソコンに向かい近況報告を書いています。

 約3年前 年金を貰えるようになったので働くのを止め、遊ぶことにしました。
「残躯は天の赦すところ、楽しまずして如何せん」という気概でした。
遊ぶといっても年金以外収入が無いわけですから 贅沢はできません。
また高見守泰さんがいうように「ピンピンコロリ」と逝くために、頭と身体を動かし続けないといけません。

 まず軽い自転車(コンフォートバイク)を購入 毎朝15km〜20km走ることにしたのです。芦屋、西宮、大阪、宝塚など周辺の美味しいパン屋ケーキ屋を探してのポタリングです。

 なつかしい神戸までは2倍の距離がありますので ロードバイクに挑戦しなければならず、11月29日インテックス大阪で開催のサイクルモードに出かけ試乗するつもり。 

 週4日〜5日の午後は囲碁クラブや碁会所に通います。 クラブは総勢110名平均年齢74歳ですから私などは洟垂れ小僧で 会計や庶務のお手伝いに明け暮れ、棋力は一向に上がりません。 それでも たまに会員の方に感謝され自己満足に浸っています。

 自宅が近かったので3年の頃から 9組の坂本吉章さんとは大の雀友でした。
彼が画業を極めるため渡仏してから37年になりますが この間およそ2年ごとに帰国しアートホール神戸等で、個展を開いておりました。
プロの画家ですから画を売るための個展であります。私にも毎回 案内があり、時々は
手土産を提げ 出かけましたが、買うことはありませんでした。

 3年前 リタイヤした脱力感(?)からか 遂に彼から8号の小品を購入したのです。 聞きますと彼の留守宅(千鳥町2丁目)には画の在庫が山積みとのことです。
わかりやすい画です、どんなお部屋にも合います。

 49陽会の皆さん 余裕のある方 遺産の入った方はぜひ買ってください。お願いします。

 50周年の会には出ますよ 皆さんのお元気なお顔を拝見したい それまでごきげんよう
                           2009.11.09

戻る