3年2組の 不老です。                         2組  不老 嘉彦

 去る8月末の49陽会の席上、明石君の次はおまえだと誰かにいわれた気がするのですが、あまり自覚がなくおりましたところ「何時までほったらかしにしてるんや、記事が中断するのは2組の恥や、早う書け」と過去の2組の執筆者原稿が小山君より「参考にせい」とばかりに送られてきました。あわてて書かしてもらってます。

私は、神戸市北区、当時は兵庫区八多町の中学校から、大江洋子さんと二人で兵庫高校に入学しました。八多町は昭和25年に神戸市に合併となり、そのときから第二学区に編入され、兵庫高校へ進学できるようになったのです。でも女子では大江さんが四人目、男子は私が始めての入学者でありました。
そんなわけで、当時は田舎者の典型であり友人も自分のクラスを除いてはなかなかできずまったく目立たない生徒であったと思います。そんな中でも、より多くの友達がほしい、特に女性の方とも友達になりたいと思い、二年になるときには、文系クラスを選択しました。もともと私は、数学や物理等の学科のほうが好きだったんですが…
それなのに、神様はお見通しで三年間男子クラスで終わりました。でも今三年二組は、このような三年間男子クラスだった者で保っています。

大学を出て、農家の長男だったため兼業の出来る神戸市役所に就職し、大過なく定年まで勤め上げました。今は不動産取引業・行政書士の傍ら、蕎麦うちと登山に凝っています。こんな目立たないおとなしい私でしたが、登山を通じて安本久美子さんと知り合いました。いいえ、私は知っていたのですが彼女に知っていただいたんです。一緒に登山を始めたおかげで、彼女のブログにどんどん名前が出るようになりました。やっと一人前になった思いです。
今の私の山行きは日本百名山踏破を目指しています。今年で約半数を終えるところです。過去には、六甲全縦18回やりました。今安本さんが挑戦しています。皆さん応援してあげてください。

せっかく自己PRの場をいただいたので、私の仕事を紹介させていただきます。
ひとつは、不動産売買賃貸仲介・コンサルタント業です。
遊んでいる不動産の有効活用を提案しています。今お住まいのところでいいんですか?住み替えを考えるのも良いですよ。
もうひとつ、行政書士をしています。
皆さん成年後見のことはご存知ですよね?皆さんは自分がヨイヨイになったときのことを考えていますか。面倒を見てくれる家族のいない人は特にそのときの対応を今からしなくてはなりません。施設に入れば安心ですか?そんな相談や手続きをやっています。

私の父は百姓でしたが、農業が体力的に出来なくなってからも食料品店をやったり、とにかく亡くなる前日まで仕事をしていました。「人間からだの動く間は働かねばならない。」が父の口癖でした。私も働くことに関しては父と同じ考えです。これからも精一杯がんばるつもりです。皆さんのお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。
とにかくこんなところで、一応義務を果たせたことにいたします。

戻る