3年2組、出席番号1番の明石です。                     2組  明石 征三

 居酒屋で飲んでいた時に、突然、小山君から「同期の輪」に投稿せよと言われたのですが、「同期の輪」とは何のことか全く分かりませんでした。
「お前級長しとったから、書かんとあかん。」と言われ無理やり押し付けられましたので、仕方なく投稿します。

湊中学から80人位が兵庫高校に入学したのですが、私の試験の成績は500番近い成績でした。
1年の担任は「いだてん」先生、2年は「じゃらん」先生、3年は「でこ」先生です。

1年の最初の授業のときに「いだてん」先生から、「最初は誰が良いかわからないので、出席番号の1番明石が級長、2番荒谷を副級長にします。」と言われ、それ以来、高校3年間で何回か級長をさせられました。
私の記憶では、級長は先生の都合で授業が空いた時に後ろの他の授業を繰り上げてもらうのを先生に頼みに行くのが、仕事だったように思います。
組をまとめるとかいうのは、全く無かったのでは、(何もしなかった)

高校では、軟式庭球部に入部し、3年のときに10組の竹中君とのペアで新潟県での全国大会に出場しましたが、大会当日は台風のため体育館で試合をやり、一回戦で敗退し帰神のとき引率の長谷川先生にハトバスで東京見物をさせてもらいましたのが、一番の思い出です。
一浪しての関学では、アルバイト、マージャン、撞球等に専念?、勉強というものは殆どせず、クラブはユネスコクラブに所属していました。
卒業後、兵庫県警察に就職、37年間、懲戒免職にもならず無事退職し、現在は銀行勤めで毎日大阪の淀屋橋まで通勤しています。

私の趣味は、ソフトテニス、ゴルフ、囲碁で、ソフトテニスは、いまだに竹中君といろんな大会に出ていますし、ゴルフは49陽会のゴルフコンペの参加や軟式庭球部の森津(旧姓 中嶋)さん、南漁君、竹中君と三カ月に一回ほどプレイしています。
囲碁は4年前から始め、現在初段級です。

60歳を過ぎてから、脳梗塞になり、いまだに右上半身に軽い痺れがあり、今年の3月には、坐骨神経痛で歩くと右下半身の臀部からつま先まで痺れと痛みを伴っています。
仲間と集まって飲む時は、自然と体の具合の話になってしまうのですが、結論は歳をとれば体のどこかは誰でも悪くなってきているので、体と上手に付き合い、あと10年か20年を楽しく過ごせるよう、時々は昔の仲間とアウトドアをしたり、酒を飲んでワーワーと言いたいことが言える機会をつくっていき、最後はポックリが一番良いようです。
来年3月からは、エブリサンデイになります。機会があって誘ってもらえば喜んで何でも参加しますので宜しくお願いします。

私の次は、神戸市役所を卒業し、現在は不動産業を営み、蕎麦打ち教室を開いている同じ2組の不老君が引き継ぐと言ってくれていますので、お願いします。

戻る