(4組 柴田 哲男) 

 4組の柴田 哲男です。 
こういう「同期の輪」も全く知らず、同期会にも疎遠な者です。
が、突然、山形 弘君から電話を頂き「何か書け!」とのお叱りを受け、少々近況などを書くことにしました。

1979年三木市へ引越してから39年が経ちます。
少しは植木などにも興味もありましたし、神戸にも近くて収入に見合う土地付き住宅がないか?と探したのが、三木市でした。「住めば都」と言います。良い町ですよ!

三木に引越して10年目に仙台市へ転勤、その後は大阪、名古屋、神戸と転勤の繰り返しでした。家族を帯同しての転勤でしたから、その土地ごとの生活を実感できましたので、とてもよかったです。
子供たちは転勤時には泣いていましたが、今でも仙台時代の友人と付き合ってるのを見ると家族帯同で良かったと感じています。

2005年に会社を退職後、毎日日曜日の生活です。
テニスを月4回、ゴルフを月2回、これらに備えてのウォーキングで近くの山を散策、それに10平米ほどの畑で野菜作りと結構なにかと毎日が過ぎていきます。
新鮮な空気、無農薬野菜、適量の酒、時々刺激を求めて三宮。これで長生きしていきます。
しかし、自宅での晩酌は会社時代と違い滅法量が減りましたが、毎日の晩酌はこたえられませんナ〜

次の投稿は私と同業で、とてもお世話になった 寺田 権二さんにバトンを渡します。

戻る