(5組 堀川栄俊

3年5組の堀川 栄俊(ひでとし)です。安藤君から回ってきました。

 20年間勤めた和田興産(株)を定年退職し、早4年が過ぎました。
今の私の心の温かみは、兵庫高校49陽会『清水塾』と、その仲間と、釣りの師匠の吉村君との釣りです。・・・・贅沢なことです。
 
 清水塾は、高校時代にしなかった勉強会です。しかもコンピューターの勉強であります。講師清水君を中心に岸田浩三君、吉村孝君、李瀛さん、安本久美子さん、中島翠さん、佃靖子さん、と、なぜかオチコボレの私が入っています。20年間やってきました不動産コンサル業を少しして、コンピューターの勉強と、釣りと、奥さん孝行をしながらゆっくりとやっています。

 そもそも、私は長田南部すなわち海岸のそばで4人兄弟の2番目として生まれたわけです(名門二葉小学校―駒が林中学)が、父が二中の22陽会(本当は21陽会だという方もいます)で、しかもラグビーをし、明治大学でも活躍をした勇者でしたので、子供達が兵庫高校に入ること、そしてラグビーをすることが最大の願いであり楽しみだったようです。

父に遊んでもらった記憶もなく唯、父の出身のオール川崎と八幡製鉄(当時)のラグビーの試合を見に一度連れて行ってもらった記憶があります。その時、八幡製鉄の左のウイングに宮井さんというオールジャパンの選手がいて、タックルをされても倒れない子牛のような選手がいたことを今でも記憶しています。

 その父も49歳(私の大学1年生)の時に他界し、私からなぜかラグビーの夢を奪い去りました。最近、ラグビーが懐かしくなり、何クンや門田君と兵庫のラグビーを見に行くようになりました。

 ラグビー仲間の木村君(NO、10)、藤井君(NO、9)のお父さんも小生の父と相前後して亡なられたことを記憶しています。
木村君のお父さんも藤井君のお父さんも素晴らしいお父さんであったことを覚えています。

 そして最大の悔しいことは、私のラグビーのパートナー『名ウイング徳宮君』の亡くなったことです。徳宮君には私をはじめ多くの同級生がお世話になったことでしょう。そして多くの素晴らしい思い出を分け与えてくれた男であったと思います。

 そして、私にとってもう一人、『道本 修君』がいます。3年5組で同じ組になり、河内君と3人で5組の3悪として遊びまわった仲間でした。素晴らしい人が早くなくなるのかな・・・・・

 兵庫高校(二中)は、父、兄、弟、との思い出とともに、素晴らしい仲間がいたことを誇りに思うとともに、私の人生に於ける『すばらしい時』を過ごさしてくれたことに感謝します。100周年おめでとう・・・・

戻る