暇つぶし(10組 大谷洋司)
                           (写真をクリックすると拡大)

先日門田君からこの欄のランナーに指名する旨連絡あったのを思い出しページを開いたら、もう門田夫妻のカナダ旅行記が掲載済み。遊びほうけた挙句の夏休み最終日に絵日記帳を埋めねばと焦った小学校時代の感覚が蘇り、さてはて引き受けたもののあれこれ思案することしばし。

ままよ、小生の暇つぶしの様子でも綴りご容赦願おうと、ようやくキイを叩きだした次第。

では暇つぶしの筆頭はと問われたらアルゼンチン・タンゴ。こう書くと「ドンクサのくせにダンスを?」と思うむきもあろうがご心配なく、踊り(れ)ません。

タンゴには器楽演奏とダンスと歌の3要素があり、かれこれ8年余りタンゴに親しむうちに最近は歌に凝ってハマッて人前で唄う始末。写真は一昨年の7月に舞子ビラで歌にあわせたガウチョの扮装で出演したときのもの。

今年これからは9月15日の午後に阪急川西能勢口近くの「みつなかホール」、翌々日17日午後にトアロードの東亜ホール(中華会館内)、10月15日は元町商店街近辺の路上に出没予定につき、ついでの折には覗いてください。タンゴについてなんであれ興味のある方はご一報ください。音源や情報も電子メールで届けます。

暇つぶし二番手は温泉、ドライブ途中で見かけた温泉へ飛び込んだのを皮切りに最近は温泉目当てのドライブもしばしば、ほん近くに気に入った処が出来たので回数券を買ってしょっちゅう行っては2〜3時間はボゥーと緑を眺めたり小鳥のさえずりを聞いたり、夜には星空を仰ぎ過ごします。

今朝も唐櫃温泉で2時間ほど過ごして来ました。クーラーの清掃をするのにピアノを移動し痛み出した背筋も、じっくり電気風呂でケアできました。

三番手は厨房荒らし、勝手な思いつき手料理を作ってみたり燻製や味噌漬けなどスロー・フードも楽しみます。洗い物や片付けで助けてくれる女房から声が掛ったので、これから夕餉のひと品の酢豚をつくりに立ちます。

ほかにも500円DVDで見逃した名作を楽しんだり虫や小さな生き物を眺めたり飼ってみたりと手近にちょっと面白いと思うことがまだまだあり、暇つぶしにはこと欠かぬ毎日です。

では10組以外のかたへバトンを廻してくれることを期待しつつ、東京49陽会でも付き合いの広い鷲尾君に引継ぎます。鷲尾君お願いします。

戻る