戸惑いながらの投稿です。               (2組 須川 次郎)

3年2組の須川です。
先日道で偶然出会った1組の藤井君より(同期の輪)のメール投稿を気軽に引き受けたものの、サラリーマン生活退職後2〜3年経ちペンを持つことも少なくなった此の頃、何を書いてよいか戸惑っております。

高校当時から目立つこともなく、大学時代もスポーツはまるで駄目、何かクラブ活動にでもと思い、関学入学後、一法師君(3年5組)、藤田君(3年2組)と共に邦楽部(尺八)に入部するも真っ先に退部。《一法師君、藤田君は社会に出てからも尺八研鑽を積み、一法師君は大師範の免許皆伝まで貰ったと思います》 

会社生活は、河島英伍の[時代遅れの男になりたい]の歌詞そのままに  一日二杯の酒を楽しみ、目立たぬ様に、はしゃがぬ様に 潟`クマで広島を始め各地を転々とし38年間のサラリーマン生活を終え、現在は生まれ育った兵庫区神田町の実家に戻って、小さな学生服店の小使い兼運転手として暇を潰しています。
若い女子高生相手の商売ですが、結構楽しいものです。

無趣味の為交わりの場が少ないですが、酒の入る席は時々参加させてもらっています。
4月17日には、一法師君よりお誘いを頂き<エクシブ琵琶湖>で井上聖一君(3年2組)小川武君(3年5組)と楽しい一時を過ごしました。

五月の連休には2組の中杉君、小山君主催の<安土城散策>に参加させて頂きました。

次回は藤沢周平の故郷<鶴ケ岡城散策>を企画されているそうで、次回も参加させて貰おうと思っております。

そういえば、最近高校時代の夢をよく見ます。
3年2組の赤沢君の夢を見ました。彼は今どうしているのでしょう… 彼とはもう25年位会っておりません。
彼は吉田町辺りで旅館と御岳教の神主をしていて、早くに綺麗な奥さんを貰ったように記憶しておりますが、どなたか消息をご存知あれば教えて下さい。

私の次は三木在住で、商売の傍ら作詞が趣味で、最近[しあわせ丘のエンジェル]と云う歌を作詞されCDを出された、河原慎泰君(3年2組)にバトンタッチします。

河原君宜しく!!!

戻る