私の高校生活と近況                    (9組 衣笠一郎)   

兵庫高校の在学中はあまり目立たない存在でしたが、わたし自身の一番大きな想い出はブラスバンド部(ブラバン)活動です。音楽が好きで4月に入学して授業が始る前日からもう何とはなくブラバンに入っていました。今の吹奏楽部は非常にレベルが高くて我々OBは鼻が高いのですが、当時はレベルが低く最近の吹奏楽部の活躍は想像も出来ませんでした。
 

でもみんな和気藹々でおもしろかった。
 

大学を卒業後は、重工業系の会社に入り、主にガスタービンの設計、生産の仕事を担当しまして、2年前に退職。現在は別の職場で、やはりガスタービン関連の仕事をしています。
 

近況ですが、色んなことに手を出しています。最近凝っている趣味をいくつか紹介します。

1.囲碁

主にインターネット対局。 腕前は町の碁会所で2段程度。

2.数独パズル

これは一人でするペンシルパズルであるが、ルールは簡単であるものの、かなり難しい問題もあり、やり出すと結構奥が深くてはまっている。皆さん一度試されては。

3.カラオケ

月に1〜2回、好きな者同士で行っているが、最近英語、スペイン語の歌も覚え出した。

 

4.最後に私の好きな詩を紹介します。 

まだ気持だけは昔と変らないつもりです。

 

 青春とは
 

 人生のある期間を言うのではなく 心の様相を言うのだ。

 優れた想像力、逞しい意思、燃ゆる情熱、安易を棄てる

 冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ。

 

 ただ年を重ねただけで、人は老いない。

 理想を失う時に初めて老いがくる。

 歳月は皮膚の皺を増すが、

 情熱を失った時に精神は、萎む。

 

 人は信念と共に若く、疑惑と共に老いる

 人は自信と共に若く、恐怖と共に老いる。

 希望ある限り若く、失望と共に老い朽ちる。
 

            サミエル ウルマン作

 

 

次の順番は、坂本至さんにお願いしています。

戻る