(4組 岸本 晋吾)

4組 元水泳部の岸本 晋吾です。

新年明けましておめでとうございます。

和田幹司さんより昨年暮れに久しぶりにメールをいただき、49陽会のホ−ムペ−ジでよく読ませていただいておりました『同期の輪』に投稿させていただきました。

昨年12月中旬に東京49陽会の忘年会に久しぶりに出席させていただき、各人の近況をお聞きしたり、自分も皆さんに簡単にご報告をしたばかりです、何か60数年の経緯が一度に頭の中を駆け巡って来るような不思議な想いを致します。

東京に来まして40数年が経過してしまいましたが絶えず兵庫高校の友が側にいてくれました、神戸より来てその都度声を掛けてもらった方も多くありましたのと、30代からは東京武陽会に参加させていただき、年に一度の集いで殆どが大先輩の方々ばかりでしたが当時は私の兄も出席しておりましたのでとても楽しみな集まりでした、その後は49陽会の身近な人達と誘い合わせて今も参加させてもらっておりますが当時とは反対になって後輩の方がずっと人数が多くなっております。

神戸で開催されています陽泳会(水泳部OB会)にもここ3,4年前より出席させていただき、荒木君や内山君と何十年ぶりかで顔をあわせ話をさせてもらっても、つい昨日の様な会話が出来るのがとても不思議な思いがしますし40年以上前のことが脳裏を駆け巡る気持ち良さを感じております。思い出してみますと20代の興味津々で怖い物知らず、30代の自信だけ先行した己が姿、40代の社会的にも認められた安定感を味わっての充実した毎日、50代にして100歳までの人生の価値観の練り直し、60歳にして生まれ変わりながら計画どおりに行かない我が人生への反省と思いつつ、きっとそのもどかしさの中に40年も前の心地よさが蘇えって今も人生を謳歌していけるのだと感じつつ皆さんと45周年記念に逢えるのを楽しみにしております。

今までの紆余曲折した気持ちの中で、安堵、心配、挫折、楽しみ、喜び、落胆など文字にして限りない人生を、両親から生を受け自分自身と戦いながら、しかし親の想いか或いは目に見えぬ神のご加護か運良く今日まで無事に過ごせた事を感謝しております。

前に京都のお寺で高僧の書を読んだことがありますが、お寺の名前も高僧のお名前も失念してしまいましたが(50、60まだまだ若い70、80働き盛り90にしてお迎えがきたらわしゃ100まで生きると追い返せ)と言うような説法を読んだ事があります、内容は定かでありませんが意図は充分伝わり、その時代の平均寿命が50前後であれば現在だと目標を150歳ぐらいの換算になるのでしょうか、まだまだ人生の半ばにも達していないのかと思うとこれからやりたいことは山のように在りそうです。

水泳部に3年間在籍して(真面目にクラブ活動をしたのは2年程ですが)その後の私の人生で教訓になった事があります。中学から水泳をしており兵庫高校に入学して1年生の時はガムシャラに練習して自分の記録を塗り替え自信を付けていきました、しかし神戸高校との定期戦程度であれば負けん気を前面に出し、1年生の時は負けても2年生の時は負かして、してやったりと自己満足しておりましたが、県大会になると井のなかの蛙で、あれだけ練習したのにどうにもならない世界がある、もちろん最初はチャレンジしました、でもどうにもならないのです、世の中には自分でどうにもならない事がある事を知らされその経験が社会に出て私の生き様にとても役に立っていると感じております。

(少年老いやすく学成りがたし、成らぬ学なら最初から遊んで暮せば悔いもなし)と開き直り今後も好奇心と感動する心を大切にして、(しなやか)にだけど(したたか)に今年も楽しんで生きたいと願っております。


追伸
 和田さんより渡されましたバトンを繋ごうとこの原稿を書いておりましたところ、同期の熊谷君より山元さんがホスピスに移ったとの連絡を貰いました、昨年の6月に帰神しました時にヤマゲンさん山田勝也氏、と昼食を一緒にしまして、その時は…肝臓が悪いねん…という事は本人から聞いていたのですが、こんなに急変するとは思ってもおりませんでした。

山元さんとは山田勝也君、熊谷彰君、藤貞夫君、安井俊彦君と6人で親を巻き込み父兄会を何年かに一度催しておりました仲でしたのでヤマゲンさんの想い出は家族との思い出とともに尽きる事はありません。

昨年暮れのお別れでは、ご長男の康弘君が父はやりたい事をやったので満足していると思いますとご挨拶しておられましたので、彼はその様に一気に駆け抜けて逝ったのかと少し安堵しております。

残った者としては彼との出会い、想い出、別れを克てとして「無常」の世界を渡って行きたいと考えます。

山元伸一さんの安らかな眠りを心よりお祈りいたします。
 

このバトンは東京49陽会に何度か出席してもらった北海道にお住まいの花和(伊藤)美奈子さんにお渡ししたいと思っております。

戻る